酵素を使うときれいに痩せやすいその訳は

最近のダイエットは、酵素を使ったものが主流になっていますね。そしてファスティングとかプチ断食とか置き換えダイエットとか、体の中、特に腸の中をリセットする方法できれいに痩せている人が多いです。
なぜ酵素を使うときれいに痩せられるのか、その訳をご存知ですか?
結論から言うと、現代人の食生活では、体の新陳代謝や食べた食物を分解するための酵素を摂れなくなっているからです。
酵素というのは、野菜や果物や野草などに含まれる物質で、タンパク質や脂肪などの分解を行う物です。
昔ながらの食生活であれば、自然の野菜や、発酵食品である味噌やキムチなどを摂る機会も多かったわけですが、忙しい現代人が多く食べるようになったファーストフードには、ほとんど酵素は入っていません。
何故なら酵素は熱に弱いため、加工が難しいのです。
また、体の中でも酵素はある程度作ることができますが、加齢とともにその機能が衰えたりするため、酵素の量が不足しがちになります。
酵素の量が減って働きが鈍ることで起きてくる1つの形が、中年太りであるとも言える訳です。
40歳を過ぎたとたん、同じ食生活や運動を続けていても、体重が増えてしまったという人は多いでしょう。
酵素が不足しているからです。
酵素が不足すると、食べた物が分解できなくなるので、それが大腸の中に宿便のように蓄積されてしまいます。
すると腸の働きは鈍り、健康を維持するための栄養素の吸収も悪くなるので、さらに痩せにくく、疲れやすくなってしまうのです。
つまり、不足している酵素を十分補って、腸の働きを正常な状態に戻してやると、体の新陳代謝機能が正常化して、余分な脂肪を代謝し、必要な栄養を吸収できるようになるため、きれいに痩せるということになるわけです。