日頃の使い方で差が出る買取価格

自分の車を手放す時に、思った以上に安い値段を言われてがっかりすることがよくあります。私の場合も過去に数回車を買い替え、乗り継いできたんですが、そのたびに気が遠くなるほど安い値段を告げられ、それがいかに正当な値段なのかをトクトクと説明され、嫌な気分になった思い出しかないんです。
でも病院の同僚に聞くと、大抵買取相場の値段よりも高く買い取ってもらっているよという人間がいたので、今回はその同僚のアドバイスに従って、車を手放してみることにしました。
まず最初に言われたのはメンテナンスでした。
当然ですが定期点検などは欠かしたことはありませんし、オイル交換も細目に?(ガソリンスタンドで言われるままですけど^^;)やっていましたから、結構自信があったんです。
でも同僚に車を見てもらったら、バンパーの傷がどうとか、車内の掃除がどうだとか、ワイパーのゴム?がどうとか、エンジンルームが汚いとか、さんざんダメ出しをされてしまいました。
言われてみるとそりゃそうだと納得できるんですけど、普段足に使っている車が汚れないわけないじゃないですか。
洗車とかはまめにやっていましたし、その時に車内の掃除機掛けとかもやってもらっていたので、自分ではきれいに使っている方だと思ったんですよね。
でもダメダメだったようです。
しかたないので、言われた通り直すところはタッチペンで色を塗ったり、交換したり、クリーニングしてもらってきれいにしました。
そして車の見積もりを一括でしてくれるサイトへ登録して、買取の手続きをしてみました。
結局その中で一番高く買い取ってくれるところへ売ったんですが、きれいにしておいた分、現車を見てもらった時に値段が下がらず、まあまあ納得できる値段で買い取ってもらうことができました。
これから新しい車が納車になるので、今度は最初からメンテナンスをしっかりしながら、使っていこうと思いました。
これだけで値段が下がらないなら、メンテナンスなんてお安いご用ですから(笑)